年寄りの冷や水?

年寄りの冷や水?

 

今日も雲の上は晴れ

最近、健康のためにジョギングを始めてみた。

 

 

私にもメタボの影が忍び寄り、
お腹の脂肪が気になるようになってきた。

 

 

以前はスラッと精悍な体つき(?)だったのに、
今はすっかり中年のブヨッとした体つきである。

 

 

これではいかんと思い立ち、ジョギングを始めたわけだが、
初日は3km走っただけで、息は絶え絶え。

 

 

やはり年による体力の衰えは隠せない。

 

 

妻は、

 

 

「年寄りの冷や水なんてことにならないように気を付けてよ」

 

 

と、なんとも失礼な言葉を投げつけてくる。

 

 

そんな彼女はZUMBAとかいうハイカラなものを
若い人たちに交じって週に一回やっているのだが、

 

 

「そっちのほうが年寄りの冷や水だろう」

 

 

なんてことは、間違っても口に出せないのは、
家庭円満を願う夫ならみんなわかってくれるだろう。

 

 

とりあえずの目標は、10km走れるようになること。

 

 

妻がラテンのセクシーな腰ふりをマスターするのが先か、
私が10km走れるようになるのが先か、楽しみである。