シトルリンXL 成分

シトルリンXLの成分ってこれだけなので、効果が高い

 

シトルリンXL

シトルリンXLの成分について解説します。

 

シトルリンXLの成分は、以下の通りです。(ラベルに表記順)

 

 

L-シトルリン、麦芽還元糖、デンプン、クコシ末、マカ末、田七人参末、エゾウコギエキス末、結晶セルロース、ステアリン酸Ca

 

この9種類しか入っていません。

 

もっと言えば、シトルリンXLの特徴は、

 

L-シトルリン、クコシ末、マカ末、田七人参末、エゾウコギエキス末

 

この5つの成分を配合したサプリメントであるということができます。

 

 

シトルリンXLの成分だけを見てもわかりずらいので、例えば、シトルリンEXプロの成分を見てみると、

 

 

L-シトルリン、有機マカ末、デキストリン、還元麦芽糖水飴、高麗人参末、アカガウクルア末、フェヌグリークエキス末、雪蓮花エキス末、馬の心臓粉末、馬睾丸粉末、トナカイ角末、マムシ末、スッポン末、乳糖、カロペプタイド、セルロース、L-アルギニン末、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素(原材料の一部に乳を含む)

 

これだけの成分が入っています。この中でサプリメントとしてアピールできる成分は、

 

L-シトルリン、有機マカ末、高麗人参末、アカガウクルア末、フェヌグリークエキス末、雪蓮花エキス末、馬の心臓粉末、馬睾丸粉末、トナカイ角末、マムシ末、スッポン末、カロペプタイド、L-アルギニン末、

 

この13種類です。

 

 

シトルリンexプロ

シトルリンEXプロは沢山の成分が入っているので、「凄いかも」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、実は表記自体に疑問を持たざるを得ないものがたくさんあります。

 

 

1.フェヌグリークエキス末

「○○エキス配合」というのは良く聞きますよね。これって、○○というものをエキス状にしたものということを理解することはできると思うのですが、

 

「○○エキス末」ってエキスにしてからまた粉末にしたの?これって、「○○末」という粉末状にしただけではだめだったの?と疑問を抱かざるを得ません。

 

 

2.馬の心臓粉末

日本に数多ある精力剤で、「馬の心臓」を精力をつける成分としているものは1つもありません。それゆえ、馬の心臓粉末を入れることに?がついてしまいます。

 

 

3.L-アルギニン末

「○○末」って、植物を粉末状にした時によく使われるもので、植物や動物から抽出した成分、ここにおいてはアミノ酸を粉末にしたという表現になる、L-アルギニン末というのは、サプリメントについて知らない素人が作ったといわざるを得ない表現となっているのです。

 

 

シトルリンXLとシトルリンEXプロの決定的な違い

 

シトルリンXLは1本を30日で飲み切ろうとしたら、1日当たり、1,000mg摂取することになります。

 

一方で、シトルリンEXプロは、30日でのみ切ろうとしたら、1日当たり、900mg。

 

 

配合成分って少量ずつだとはっきり言って何にも意味ない、っていうのはわかりますか?

 

 

5種類が1,000mg、13種類が900mg、サプリメントとして活躍してくれる成分だけを考えても、

 

シトルリンXLの方が各成分が十分に実感を感じられる程度に配合されていると考えるのが当然です。

 

 

 

トップページへ